1day Walking

案内人と歩く鬼平犯科帳

古地図でめぐる鬼平犯科帳シリーズ~深川編~

概要

故池波正太郎先生の大作「鬼平犯科帳」を古地図を使って歩く街歩きです。
池波先生の描いた江戸の街を物語に即して案内人が詳しくご案内します。
このコースに参加すると、小説の世界をより具体的に感じることのできる新しい形の街歩きです。
案内人が舞台となった場所でそのシーンを語り、小説の中へと誘うコースです。

【おすすめポイント】
江戸の街を物語に即してご案内

池波正太郎先生は作品を描くのに、江戸切絵図や江戸買物独案内といった
江戸時代の資料に基づいて描いたと言われております。
小説に描かれた場所を鬼平犯科帳に精通した案内人がご案内します。
小説の舞台に立って物語を読んでみると新しい発見が生まれるかも・・・

【案内人の一言】
深川から本所にかけては、物語の中で若かりし長谷川平蔵が放蕩無頼の日々を送っていたという場所です。道中では平蔵の捜査の拠点となった二ノ橋「五鉄」や、お熊の茶屋のあった弥勒寺などをご案内します。また、お食事場所は池波正太郎先生やテレビの鬼平こと、中村吉右衛門さんが馴染みにしたと言われる深川の老舗「みや古」で深川めしをお召し上がりいただきます。

詳細

開催日
2020年3月7日(土) 10:00

【行程(約6km)】

10:00集合 ⇒ 長谷川平蔵・遠山金四郎屋敷跡 ⇒ 五間堀跡 ⇒ 弥勒寺

⇒ 二ノ橋跡(五鉄跡)⇒ 六間堀跡 ⇒ みや古(昼食) ⇒ 萬年橋

⇒ 霊厳寺(松平定信墓) ⇒ 海辺橋 ⇒ 富岡八幡宮

⇒ 15:30頃 永代寺にて解散※最寄駅:門前仲町駅



【費用】

おひとりさま 5,000円+5ポイント、または、25ポイント
※現金+ポイントでお申込みの方には事前にご請求書を送付いたします



【申込み・お問い合わせ】

オーナーズデスク 0570-007339(IP電話・PHSの方は03-5155-5850)
9:00~18:00(年末年始除く)



【最少催行人数について】

10名様に満たない場合は中止となります。
※中止の場合は予定日の2週間前までに確定し、お申込みいただいているオーナー様へご連絡いたします



【その他注意事項】

必ずご確認ください

※雨天決行です。雨天時は雨具をご用意ください。傘をさしての歩行はご遠慮いただいております
※交通費はオーナー様負担となります
※途中からの参加や途中離団はできかねます
※その他ご不明点はオーナーズデスクまでお問い合わせください