2019.07.27

【第1回 東海道53次~駿河旅~】 箱根峠~三島塚原


オーナーの皆様、お元気でしょうか?
昨年スタートした東海道53次ですが、ついに静岡の地に足を踏み入れます。

日本橋から歩き始め、なんと100kmです!!

DSC00475.jpg

静岡へようこそって言われると「あーここまで歩いてきたんだなー」って実感します!
そんな気持ちに浸りつつ、駿河旅最大の目標駿府城目指し出発!
今回第1回駿河旅では三島宿を目指しますよ~。

DSC00478.jpg


さっそく立て看板を発見。11kmって見ると意外と近いなーと思うようになってきています。


DSC00485.jpgDSC00512.jpg

さっそく歩みを進めますが、まるでジブリの世界に出てきそうな道ですね
いい感じに草のアーチができていて、暑い日差しから守ってもらっています。

DSC00502.jpg

見覚えのある形のような、そうでないような...苔も生えていてなかなか趣があります。こちらの石...

DSC00503.jpg

そう、兜の形をした「かぶと石」です!
形が似ているからかぶと石と呼ばれている説と、
実際に豊臣秀吉が兜を置いて休憩したと言う説もあるそうですよ。

DSC00573.jpg

どっちなんだろうねーっと話をしながら歩きつつ
足元を見ると、舗装が綺麗になっている箇所があります。
角が丸いほど昔の石なので、気にかけながら歩くと
「あ、ここの石新しく設置したのだな」とか、「綺麗に角が丸くなっているからこれは古いぞ」と、
だんだんと楽しくなってきます。

DSC00516.jpg

旧東海道を歩いているとたびたび車道と交わる場面も...
飛脚が車を見たらなんて言うんでしょうね。

DSC00517.jpg

さて、車道を渡ればまたすぐに旧東海道です。
今は整備され、なだらかになっている道ですが当時はもっと急でした。
日本橋へ向かう最大の難所は伊達じゃないですね。

DSC00540.jpg

そして~お待ちかねのお昼タイムは~~~「しらす釜まぶし」!
アツアツの炊き立て御飯に、しらす、梅、三つ葉をトッピング。
よーく混ぜて食べた後は、だしを入れてお茶漬け風!
疲れた体でもサラサラ食べられますので、東海道を歩く身としてはとてもありがたい!

DSC00541.jpg

ペロリとご飯を食べたらデザートです。皆様思い思いの休憩をしておりました。
食べた分だけちゃんと歩かないとカロリー消化できませんから!

しっかり休息をした皆様は頂上を目指し山中城跡へ。実は紹介するだけの予定だったのですが
皆様上まで行きたいとお元気だったので登っちゃいました。
頂上からは富士山が見える事もあるということでしたが、美人さんが多いと隠れてしまうそうです。

DSC00542.jpgDSC00558.jpg

頂上からの景色を見た後はまた旧東海道に戻ります。
後ろから1枚パシャリ。良い絵だったのでつい写真を撮ってしまいます。

DSC00575.jpgDSC00582.jpg


ものすごーく急な坂「こわめし坂」、由来はお米が怖い...ではありません。
お米を背負って長い坂を上がると熱気でおこわになってしまったと逸話が残っているからなんですね。

六地蔵と書いてありますが、実際には沢山います。
もともとあった六地蔵以外に火災から守るためなど、多種多様なようです。

DSC00595.jpg

お地蔵様に見送られ、今回のゴール「伊豆フルーツパーク」へ到着。
実はお昼食べたのもここです。車だと当日歩いた道のりをパッといけますので便利ですね。

皆様車に感謝しつつしっかりお土産も買っていました!
行く先々で美味しい食べ物やお土産に出会えるのも東海道ウォークの魅力です。

次回は6月9日(日)、三島塚原から沼津を目指します!
沼津の美味しいものってなんだろう、とすぐに考え始めてしまいます。

歴史に触れ、食に触れ、当時を思い受かべながら、ぜひ一緒に歩きましょう!

ご予約、ご応募、お待ちしております!

オーナーズデスク 0570-007339(9:00~18:00)