2019.09.26

【第9回 東海道53次 箱根旅】小田原宿~箱根湯本~畑宿


皆様こんにちは。

やってまいりました小田原宿!

DSC00986.JPG

写真のオーナー様はいつも軽快なジョークで場を和ませてくれます。

いいお水が出ていたのか、醤油の醸造所跡地があったり、小田原城に引き込む用水路があったりと町内には水に関わる設備などが多い印象を受けました。


DSC00991.JPG


箱根峠を目指し登っていくと、お隣には登山鉄道が走っていきます。

乗ったことはあっても、すぐ隣を走る列車を見ながら歩くことはなかなかありません。

皆様足を止め写真を撮られていました。


DSC00996.JPG

食事中は皆様思い思いにリラックス。どの施設がよかった、来週どこの施設に泊まりに行くなどリロ談義にも花が咲いていました。

お楽しみの昼食は、蒲鉾と金目鯛の御飯が絶品!
思わずお代わりをお願いしそうな私でした!

お食事を早めに終えた方はお土産を購入してホクホク顔で午後を迎えました。
購入した商品はスタッフが管理しますので、荷物が重くなることもなく安心!


DSC00999.JPG


反対の車線でしたが、大名行列がモチーフなのでしょうか。柵に様々な格好の方たちが...籠などを持って53次を歩ききるのは大変だ...。


DSC01003.JPG


そんなこんな景色を見ながら登っていくとあら不思議。段々と緑が生い茂ってまいりました。


DSC01007.JPG

登ったと思ったら下る...?けれどちゃんと登れているんです。不思議...

箱根旧街道を進んで行くと、石畳が多くなってきました。

ここで石畳の構造をご紹介。

看板には、「この付近の石畳は、江戸時代初期、石畳施設当時の構造を、今に伝えています」とあります。つまり、当時から多くの手が入っていない場所!

石によっては一度も変わらずに設置されているものもあるんです!!

DSC01009.JPG

足元にある、角がすり減りつやつやとした質感の石ほど長く設置されています。

歩きながら、こっちの石は丸いぞ~、こっちの石は四角いぞ~など思いながら峠を目指しておりました。


台風が近づいていたので、最後は少し駆け足ぎみにゴール!

小田原まで移動する車内で雨がザーザーと降り始めました。
本降りになる前に皆様帰宅できたようで何よりでした。次回は箱根旅最終回!

また次回お会いしましょう!