2019.10.07

【農園生活 Vol.19】恐ろしい儀式

こんにちは

9月初旬に植えた大根が順調に育っています。

nouen19_01.jpg

形はすでに大根ですね。 立派に育ってほしいです!

ですが、蒔いた種がほぼ発芽したためにやらなければいけない儀式があります。


【間引き】です。

成長の遅いもの、出来が悪いものは他のものの成長を阻害するために

処分されてしまうことです。

なんて恐ろしい儀式でしょう・・

人間社会であるとすれば真っ先に私は抜かれてしまうでしょう。

間引かれないように今日もがんばります!

間引いた大根はこんな感じです。

nouen19_02.jpg

明らかに細いです。間引かれても仕方ないかも。

かわいそうなので少し離れた場所に植えなおしてあげました。

ほとんどの物は間引きして植えなおしても99%成長しないとのことですが、残りの1%にかけてみます。 応援のために肥料の鶏糞を多めに振る舞ってあげました。

間引き組にはこんな感じの大根も・・

nouen19_03.jpg

おっ!間引かれ組も立派に大根の味がしました。

ちょっと成長が遅れたという理由だけで間引かれた彼の気持ちを考えたら涙が出てきました。 彼が予想以上に辛かったせいもありますが・・・







実は1つ気になることがあります。

大根の種を蒔くときにアドバイザーさんから『50センチ以上掘って土を柔らかくしてから種を蒔いてください。掘るのが浅いと固い土のせいで大根が下に伸びませんよ~』と。

私・・・実は・・・50センチも耕していません。せいぜい25センチくらいです。

(言い訳スタート)だって、ものすごく暑かったんですよ。 汗だくだし、面倒だったし、蚊もたくさんいたし、二日酔い気味だったし・・・(以後、言い訳終わらす)  


大根を間引く前に、私が間引かれた方がいいですね。

nouen_19nemoto.jpg

次回につづく

【白菜とブロッコリーを植えました】

場所:神奈川県横浜市港北区日吉本町5丁目441 

キッチンファーム日吉https://myfarmer.jp/farms/135/