2019.11.14

【農園生活 Vol.21】キッチンイベント開催

こんにちは!

今日は農園でイベント開催の日です。

本日は『なんちゃってピザ』作りです。

生地は小麦粉ではなく米粉を使ったピザを作ります。

米粉を使う理由は2つ。

1.小麦アレルギーのお子様への配慮

 アレルギーをお持ちのお子様は多いですよね~ 


2.発酵に時間がかかること  

 小麦粉だと発酵は2時間くらいかかるそうです。

 米粉だとお水と混ぜるだけなので2分でした。


nouen21_01.jpg

ホットプレートに生地を流して約3


裏返したらお好きなトッピングをのせて完成です。

nouen21_02.jpg

ご参加された方のお子様達がほとんど作ってくれました!

トッピングはミニ冬瓜・ルビーオクラ・ナス・アスパラ等。

さらに、その場で収穫したルッコラをピザが見えなくなるくらいに

山盛りにのせました。まさに農園ピザの完成です。

米粉の生地もパリッとして軽い食感がおいしいですね。

参加された様々な年代層・職業の方たちとお話ができて大変勉強になりました。

そういえば先日、隣にいた70代半ばの男性3人組の話を立ち聞きしました。

※立ち聞きといっても立ち飲み屋さんなのでただの【聞き?】ですが・・・

その中の一人が「たこ焼きを日本中に広めたのはマッカーサー元帥だ!」というのです。

エッ!!! あのマッカーサーが?  驚きつつ、さらに続けて話を聞きました。

終戦でマッカーサーが日本に来た時に昭和天皇の振る舞いに感激して彼は思ったそうです。

「この国を救わねば!」 そしてアメリカ本国に通常の2倍の食糧・物資を送るように

指示しました。アメリカで食糧といえば「小麦」なので大量に届いた小麦に目を付けたのが大阪商人。小麦を使って食糧難を解消しようと考案されたのが『たこ焼き』だったと。

なんとなく本当っぽい感じもするし、うまく作られた話のような気もするし。

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。



「もし、戦争で日本が勝利して同じ状況になったらアメリカにお米を送ったのかな~?

じゃあ、ピザも今日作った米粉のピザになっていたはずだな。米国だからちょうどいいか

ハッハッハ」などと調子に乗って部下に得意げに話したところ、


言いにくそうに「根本さん、ピザはイタリアですよ」と・・・。





恥ずかしいので私が見えなくなるくらいルッコラをのせてください。




次回につづく

【枝豆の王様を収穫!】

場所:神奈川県横浜市港北区日吉本町5丁目441 

キッチンファーム日吉https://myfarmer.jp/farms/135/